お客様が満足できる任意での不動産売却を目指し神戸に店を構えて営業しています

無料相談はこちら

任意売却とは

満足できる任意の不動産売却を神戸を中心に関西圏でサポートいたします

SALE

お客様のご要望をできる限り引き出す努力をいたします

様々な事情でせっかくの不動産を手放すことになった方へ、可能な限り満足できるよう、お客様のご要望を取り入れた任意の不動産売却手続きについて神戸で営業を行っています。
売却を行うことに違いはないとお考えの方も多くいらっしゃいますが、場合によっては売却後も住宅に住み続けることができるケースや、引越代をいただけるケース、再出発に向けて新生活への資金を手にできるケースなど、様々な可能性がございます。無料相談も行っていますのでまずはスタッフと一緒に正確な現状把握と、希望する売却条件を整理していきましょう。

任意売却とは

通常の場合は、住宅ローンの返済が出来なくなり滞納を続けていると『競売』にかけられ、どなたか分からない方が落札し、最終的には強制的に立ち退きをせざる得ない状態になります。
任意売却の場合は、競売にかけられる前に、私どもが債権者(住宅ローン金融機関等)と交渉し合意のうえ、あなた自身の意思で売却します。
また、任意売却の場合は、一定の条件は有りますが、家賃を払いそのまま住み続けることも可能なリースバックという選択肢も有ります。

任意売却と競売の違い

任意売却の場合
競売の場合
価格
市場価格とほぼ同額なので残債を大幅に減らす事が可能です。
市場価格の50%~70%程度になりますので多くの残債が残ります。
残債の交渉
残債の返済交渉が可能ですので、無理のない範囲で返済が可能です。
そもそも債権者との交渉を行っていないので情報がないです。
退去
退去時の交渉は可能です。一定の条件は有りますが、家賃を払いそのまま住み続けることも可能です。
落札者の都合で強制的に退去を求められます。
引越し代金
債権者との交渉により受け取れる場合も多くあります。
立ち退き料はほとんど望めません。
プライバシー
通常売却と同じなので、売却理由を知られることなく売却出来ます。
裁判所内と競売専用インターネット(BIT)に記載される為、不動産業者や入札希望者の訪問もありえますので、近隣の住人にも察知されやすくなります。

任意売却の流れ

この間は住宅ローンを払わなくても住むことが可能です。
この間に引越し費用や自己破産費用等を貯めることが可能です。

無料相談

①無料相談

現在のあなたのご状況やご希望を具体的にお伺いします。

現状分析

②現状分析

無料相談でお聞きした内容を元に現状を分析し、ベストな方法をご提案します。

媒介契約

③媒介契約

債権者との交渉・仲介業務にあたり、専任媒介契約を結びます。

不動産鑑定

④不動産鑑定

地域の相場や取引事例、その他のデータを元に売却価格を査定します。

債権者との交渉

⑤債権者との交渉

専門知識の豊富なスタッフがあなたに代わって債権者と交渉します。

不動産売買契約

⑥不動産売買契約

買い主が見つかり次第、あなたと買い主の間で売買契約を締結します。

抵当権の抹消

⑦抵当権の抹消

引き渡しと決済を同時にします。債権者に抵当権の抹消や競売の取り下げをしてもらいます。

新生活のスタート

⑧新生活のスタート

気持ちを切り替え、手元に残った引っ越し代、余剰金で新生活を始めましょう。


自己負担金0円で無料相談を実施し不動産売却を神戸を中心に関西圏でサポート

離婚や自己破産など様々な事情で不動産の売却を決意された方へ、お客様の現状を踏まえると、どのような売買が一番満足できるかという視点でご納得いただける売却手続きをサポートします。自己破産や経済的な理由により住宅ローンが滞ってしまっている場合には、借入先との話し合いはお客様に代わりスタッフが対応します。状況によっては引越代を確保することもできる場合もございます。
「不動産を売却し、出ていかねばならない」とお考えの方も多くいらっしゃいますが、売却して所有権は移ったとしてもその住宅に住み続けることを希望するお客様で、住宅ローンは厳しくとも相場程度の家賃を払えるという方ならリースバック契約により売却後も済み続けることもできる可能性がございます。お客様にとって、様々な形の売却方法を提案し解決へと導きます。

専門家を含めた不動産売却の相談・対応手続きがスムーズ

不動産の売却には、当人だけではなく親戚が絡む場合が多くあり話し合いや手続きを難しくさせてしまう場合が多々ございますが、14年間の任意売却に特化した実績による、信頼できる知識や経験、そして手続きのノウハウを基に様々なケースを提案し対応していきます。無料相談を対応するのも社員となりますので、方針が決まれば手続きをスムーズに進めることもできます。
もし、相続による不動産の売却手続きや、離婚による不動産の売却手続きにより、手続きや話し合いが複雑になる場合は更なる専門家をご紹介することもできます。弁護士や税理士、司法書士など、必要な知識を持つ専門家と連携しており、安心して案件に取り組むこともできます。弁護士相談は初回無料で行っていますので、お気軽にご利用いただけます。

任意の不動産売却を神戸を中心に関西圏で行い有利な手続きへ導きます

お客様の中には「経済的に厳しくなったのだから、不動産を売却するなら競売も任意売却も同じだ」とお考えの方もいらっしゃいますが、実際には不動産売却を行う上で強制的に競売にかけられる場合と、自主的に任意売却を行う場合ではお客様の満足度に大きく差が生じます。任意売却ならば競売よりも高い市場価格での売買が可能となるため、ローン残高を大幅に減らすことが期待できます。また、条件によっては家賃を払うことで家に住み続けることができる場合や、交渉により引越代金を確保することもできる場合がございます。
競売になるとそのような交渉は不可能で、強制的に市場価格よりも安い値段で売買取引が行われ、買い手の都合により強制的に退去を勧められる場合が多いです。少しでも納得しご満足いただける売買契約を目指しサポートしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。